1. キャバクラ派遣なら安心して働ける?

キャバクラ派遣なら安心して働ける?

前回の記事で予告しました通り、今回は「キャバクラ派遣を利用するメリット」をお伝えしたいと思います。
確かにキャバクラでお仕事をする際は、様々なトラブルがつきものであることは否めません。
中でも多いのが「金銭トラブル」です。
しかし派遣を利用すれば、面倒なトラブルとは無縁で働けてしまいます。

1.派遣なら時給の変動がないから収入を計算しやすい

一般的にお店専属のキャバ嬢として働いている場合、そのキャバ嬢がどれだけ売上を上げているかによって時給が変動します。
つまり売上が多ければ多いほど時給が高くなり、売上が少なければ少ないほど時給が低くなるのです。
確かに売れている内は問題ありませんが、自分を指名するお客さんが減ってくると、生活に支障が出るレベルで収入が落ちることもあります。

しかし派遣で仕事をしていれば、時給が変動することはないので、安定して収入を得ることができるのです。
キャバ派遣でもらえる時給は、基本的に他のアルバイトをするよりも、かなり割のいい時給が保証されています。
確かに一部の専業のキャバ嬢のように、年収何千万円というような膨大な収入を得るチャンスはありませんが、毎月の足りない金額を補填するだけならお釣りが来るほどの金額が手に入ります。

2.派遣なら条件が明示されているので手取り金額のトラブルがない

また専属のキャバ嬢は多少高額な時給を提示されていても、20%程度の金額が税金が給料から天引きされてしまうなど、控除される金額が高いことが多いです。
そのためイメージ通りの手取り金額にならないことも珍しくありません。
あまり売上を作れていないキャバ嬢と比べれば、むしろ派遣のキャバ嬢の方が手取り金額が多いこともあるくらいです。

例えばキャバクラ派遣のJewelsから紹介されたお仕事に、派遣のキャバ嬢として出勤した場合、「時給」はもちろんのこと、「控除分(税金など)」、「保証勤務時間」の3つが明記されているので、具体的な手取り金額を把握して仕事をすることができるので、勤務後にお給料を見て、「こんな筈じゃなかった…」と思うようなことは起こりません。

3.派遣ならお店とのトラブルも心配無用

もしも入店したお店でトラブルが起こってしまった場合、専属のキャバ嬢であれば自己責任としてトラブルを処理することになりますが、派遣として仕事をしていれば安心です。
派遣のキャバ嬢はお店と直接契約しているわけではないので、トラブルの際は必ず派遣業者が仲介してくれます。
派遣業者を利用することで、安心して働ける環境が手に入るのです。

まとめ

このように派遣のキャバ嬢としてお仕事をすることには、たくさんのメリットがあります。
次回の記事では、派遣でお仕事をする最大のメリットである「収入面」についてさらに詳しく紹介する予定です。