キャバクラ派遣はメリットいっぱいで、お小遣い稼ぎをしたい人にも、本気でキャバ嬢を目指している人にも本当に嬉しいサービスなんです。
最後の記事となる今回は、キャバクラ派遣を利用した女性の体験談を紹介します。

1.20代後半の会社員の体験談

 

私はそれなりに大きな規模の企業に就職している会社員でした。
でも月々のお給料だけでは遊びに行ったり洋服を買うためのお金が足りなくて、キャバ派遣の仕事を始めたんです。
他のバイトとは比べ物にならない高時給はとても魅力的でした。

キャバクラの仕事は結構楽しいことも多くて、個人的には好きな仕事だったのですが、会社バレしないような立地を選ぶと、勤務できるお店の数が少ない上に勤務時間も長いお店ばかりになってしまい、翌日は寝不足で辛かったことを覚えています。

「このままだと病気しそう…」と思っていた矢先に、会社と自宅のちょうど中間くらいのハブ駅にあるお店が理想的な時間帯で募集しているのを見つけ、「ここしかない!」と思い繰り返し入店するようになりました。

おかげで寝不足は解消されましたが、たまたまお店に来た上司にキャバ嬢として働いているところを見つかり、会社に報告されてしまいました。
後日総務に呼ばれ、副業は社内規定違反なので即刻アルバイトをやめるよう注意を受け、キャバ嬢をやめることになりました。

しかし社内で副業のことが噂になり、結局は退職することになりました。
今は少し小さめの会社に勤めながら、キャバ派遣を続けていますが、「あの時にもう少し気をつけていれば良かったな」と思うときがあります。

2.20代前半の大学生の体験談

 

私は都内の大学に通う学生です。
親からの仕送りだけでは生活費が足りないので、バイトをしようと思ったのですが、勉強をする時間は確保したいので、効率よく稼げる仕事を探していたところ、キャバ派遣を見つけました。
仕事内容には少し不安を感じましたが、とりあえず始めてみることにしたのです。

午前中に講義がない日は朝キャバ、厳しく出席を取らない講義がある日は昼、夜と連続で出勤することで、空いた時間にしっかり稼げています。
またテスト期間やレポートの期限が厳しい時期は、キャバ派遣なら自由に出勤できるので、勉強に集中できます。
おそらく普通のバイトをしている大学生の3倍くらいは稼げているんじゃないかと思います。

また色々なお店で働いていると、私と同じように大学生をしながらキャバ嬢をしている女の子と知り合う機会が結構あり、一緒に遊びに行ったり、頻繁にご飯に行く友達もできて毎日楽しく働けています。
卒業したらキャバクラのバイトはやめる予定です。

まとめ

このようにキャバ派遣は効率よく稼げて、ヘルプが中心なので負担も少ない仕事なのですが、気をつけないと身バレしてしまうこともあるようです。
皆さんも賢く派遣業者を使ってしっかり稼ぎましょう。

  • 1